愛知県陶磁美術館の続きです

ヘレンド展の後は、茶室にも行きました。
陶磁美術館に茶室があるなんて知らなかった。
県民茶室⁉︎ 陶翠庵、 初体験です!

立礼式の部屋と、広い茶室と四畳半の茶室があり、掛軸や花もかっこいい。四畳半の茶室は、にじり口から入らせて貰えて、柱一本一本、天井の具合にもうっとり。
お抹茶は、立礼式の椅子に座って頂きます。
f0231568_21575083.jpg
f0231568_21581567.jpg
生菓子は写真を撮る前に食べてしまいました、、ケーキより生菓子好きなのです。

抹茶碗は、加藤孝造さんの瀬戸黒の茶碗。
茶碗アルバムの中からじぶんの好きな抹茶碗を選べます。
男前な茶碗で、凄く嬉しい。手のフィット感もウキウキで、美味しいお抹茶を頂きました。
私の写真↑では、上手く素敵さが伝わらずに残念。
人間国宝さんの茶碗でお抹茶がいただけるなんて、夢すぎます。


またすぐにでも行きたい陶磁美術館。
茶室を知って、更に大好きになりました。

[PR]
by saraya-pottery | 2017-03-21 22:19 | よしなしごと | Comments(0)